ソーラーの取付方法

かわら葺きの屋根に取付ける工法です。

太陽電池パネルの取付方法 支持瓦工法

シャープ太陽光発電システムの、代表的な取付方法です。よく、『屋根の上に太陽光発電を設置すると、雨漏りするのでは?』  とのご質問をいただきますが、 この工法だと雨漏りの心配はいりません。


【手順 1】 既存の屋根瓦をめくって、アルミダイキャスト製の支持瓦に差し替えます。はがした瓦は使わないので、屋根の上から降ろします。


【手順 2】 アルミダイキャスト製の支持瓦を、設置したところです。


【手順 3】 支持瓦の上に、太陽電池パネルを載せる架台を設置します。


【手順 4】 太陽電池パネルを設置したところです。


【手順 5】 手前のシルバーの箱が、パワーコンディショナと呼ばれる装置です。その左が売電メーターで、その左が買電メーターです。

※パワーコンディショナとは・・・太陽電池パネルで発電した直流の電気を、 家庭で使えるよう 交流の電気に変換 する装置です。 精密機械なので寿命が10年くらいといわれています。屋外に設置可能なのがシャープの特徴といえます。


【完成!】 屋根の上に、太陽光発電が設置できました。

2016/09/07