ゼロ円住宅 【光熱費】

引き下げ

2016/09/08

事業用太陽光発電の買い取り単価が、2015年7月1日に1kWあたり27円に、引き下げられました。2015年4月から6月の間は、1kWあたり29円でしたので、2円引き下げらたことになります。

ちなみに、2014年度は1kWあたり32円でした。これによりメガソーラーのような、公称最大出力が10kWを超える事業用太陽光発電は、今までみたいに『必ず儲かるビジネス』という訳にいかなくなりました。

電力会社の受け入れ可能量が少なくなってきており、大規模太陽光発電(メガソーラー)の建設や運営を手掛ける事業者にとっては、逆風になっています。今後はバイオマス発電などの、太陽光発電以外の再生可能エネルギーに事業転換する必要性があるでしょう。

-ゼロ円住宅 【光熱費】